>> 検索エンジン活用方法やキーワード選びのコツ ホームページ検索術紹介
検索エンジン活用方法 ホームページ検索のテクニック取得なら
Google
トップページ
検索の基礎
and検索
Googleを使う
運営者情報
問い合わせ
リンク集
トップページ
検索エンジンとは?
サイト検索とページ検索の違い
キーワード探しのコツとand検索
キーワード除外を活用する
サイト内検索で更に絞る
Googleを使ってみる
Google Toolbarを使う
Googleイメージ検索を使う
複雑な検索は面倒な方はここ
運営者の情報
問い合わせする
インターネットリンク集

サイト内検索を活用する:

順序良く読んでくれた方は、そろそろ検索のやり方がわかってきたものと思います。ここでは、更に詳細な検索術を説明します。

またまた飛び出しました前提。今度はこんな感じです。「東京で中古ではないマンションを販売している会社」を探していたら良さそうなサイトがありました。ここではその良さそうなサイトat homeという所を見つけました。

出来ればこのat homeというページの中で世田谷区にだけ特化した情報を調べたい。だけど普通にGoogleで調べたら、at home以外の情報がたくさん出てきてしまう。こんな時は、「世田谷区 at home」と調べるのも一つの方法なのですが、ここでは更に正確に調べるために「サイト内検索(そのウェブサイトの中身だけを検索すること)」を使ってみましょう。

必要な情報は2つです。いつも同様に「検索したいキーワード」と「検索の対象としたウェブサイトのドメイン名(インターネット上の住所のようなもの)」。今回の場合、at homeのドメインはathome.co.jpなので、このドメインを指定して検索してみましょう(ドメインはURLのhttp://のあとから次の/までです)。

ドメインがわかればあとは簡単。ちょっと横文字が多くなるため、覚えるのは難しいかもしれませんが下記のように検索します。

(検索したいキーワード) + (site:ドメイン名)

もちろん、()と+は省略してください。

今回の場合は、世田谷区の情報を調べたいわけですから、こんな感じになります。

「世田谷区 site:www.athome.co.jp」

です。こちらも「」は省略してくださいね。

こうやって検索すると、こんな感じの結果になります。ご欄いただければわかりますが、検索結果がすべてwww.athome.co.jpというドメインを含んだ結果になりました(広告欄は除く)。

他にもたとえば朝日新聞のサイトの中身を検索したい、といった場合などにも非常に役立ちます。前述の通り、ちょっと横文字が多くなるのでわかりにくいですが、覚えれば百人力です。活用してみてください。
Google
トップページ
検索の基礎
and検索
Googleを使う
運営者情報
問い合わせ
リンク集
このWEBサイト上の文章、映像、写真等の著作物の全部、または一部を@buyerの許可なく複製、使用することを一切禁じます。
Copyright(C)2006 @buyer All Rights Reserved.