>> 検索エンジン活用方法やキーワード選びのコツ ホームページ検索術紹介
検索エンジン活用方法 ホームページ検索のテクニック取得なら
Google
トップページ
検索の基礎
and検索
Googleを使う
運営者情報
問い合わせ
リンク集
トップページ
検索エンジンとは?
サイト検索とページ検索の違い
キーワード探しのコツとand検索
キーワード除外を活用する
サイト内検索で更に絞る
Googleを使ってみる
Google Toolbarを使う
Googleイメージ検索を使う
複雑な検索は面倒な方はここ
運営者の情報
問い合わせする
インターネットリンク集

サイト検索とページ検索の違い:

サイト検索とページ検索という2種類の検索方法があります。2006年末現在では、ほとんどの検索エンジンがページ検索となったため、覚える必要性は低いかもしれませんが、一部、ヤフーでもサイト検索が残っておりますので、説明しておきます。

簡単に言えば、
サイト検索=本をタイトルを探す検索
ページ検索=本の中のページまで探す検索

というイメージで問題ありません。

つまり、サイト検索では本のタイトルや表紙にかかれたものだけを検索するのに対し、ページ検索では本の中にかかれた文章まで検索してくれる、といったイメージです。

インターネットにあてはめて見ましょう。サイト検索はウェブサイト(ホームページと同意語)のタイトルとどんな内容なのかを説明した説明文を検索し、ページ検索では、ウェブサイトの中の1ページ1ページまで検索してくれるということです。

今やYSTもGoogleもページ検索となりましたが、2005年まではヤフーはサイト検索が主流でした。時代が変わるにつれ、検索エンジンも進化してきていることは間違いないようです。

尚、細かい部分は知らなくていいから、私は「犬の飼い方」といったウェブサイトの大まかな分類だけ検索出来ればいい!という場合には、ヤフーの提供しているサイト検索である、「登録サイト検索」を使用してみてください(ヤフーのトップページで、検索ウインドウの上にある「登録サイト」という欄をクリックすると検索出来ます)。こういった場合、サイト検索のほうが効率が良いはずです。時と場合によって検索エンジンを変更すると、効率も良いですね。

Google
トップページ
検索の基礎
and検索
Googleを使う
運営者情報
問い合わせ
リンク集
このWEBサイト上の文章、映像、写真等の著作物の全部、または一部を@buyerの許可なく複製、使用することを一切禁じます。
Copyright(C)2006 @buyer All Rights Reserved.